大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

ババアの開脚

スポーツジムで中高年のおばさまが、見事な開脚でストレッチしながらお友達と談笑していらっしゃいました。

・・・負けた。と思い、最近開脚を始めたという話です。

 

ジム通いは、社会人になってから。

度々風邪をひいたり体調が思わしくなかった時に、元々彼女が通っていたスポーツジムに入ったらと誘われたのがきっかけです。

 

彼女曰く、保険の積み増しするくらいならその分ジムに通いなさい。

(ちょうどその時、保険の見直しも検討していた)

 

まあ、そのおかげかここ数年は風邪をひいても年に1回くらいでわりと軽症。特に肩こり、肩こりからの頭痛は軽減した気がします。

 

他のジムは分かりませんが、私が通っている所はわりと年齢層高め。

ストレッチエリアで60代はとうに乗っておられるであろうおばさまが180度開脚をパッカーンとキメながら楽しそうに談笑していらっしゃいました。

 

妙にそのおばさまの開脚が私の心に刺さりまして、私の夜の習慣に、開脚を追加しました。

 

丁度夕食後に毎日5分だけ英語アプリで勉強しているので、開脚ストレッチしながら勉強することにしました。体が硬いので、テーブルの脚に足を引っかける感じで徐々に広げています。

 

20代の頃は、定年退職したら海外旅行いっぱい行きたーいと思っていましたが、

もう一つ階段を上がると、果たして60代になった自分に海外に行く体力が残っているのか若干不安です。

健康第一ですよね。 

 


にほんブログ村