大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

二人でビュッフェ

ビュッフェ?

ブッフェ?

バイキング?

 

ホテルの食べ放題に2人で行きました。

良い感じの年齢になれば、それなりに胃袋のサイズも限られていて。

元を取ると言うよりは、前菜とかメインとかデザートとか順番一切無視で食べたいものをちょこちょこ取りに行って、彼女と喋りながら食事をするのを楽しむというほうが大きくて。

かと言って、そう何回も行きませんが。

 

 

十数年も一緒にいればだいたい好みも分かっているから、料理を取りに行って、

あ、エビチリだ。彼女はまだ食べてなかったはず。2個くらいは摘まみそう。

お料理の中にヤングコーン入ってる。私のお皿の中に入っているのを見つけたら、知らない間に1つ食べられそう。

何も言わなくても、自分のお皿に彼女の分も入れておけば、お喋りしながら食べてるうちに想定量が私のお皿から彼女の胃袋へ。

 

彼女も彼女で、

二人で来るのが一番いいよね。

友達とか同僚と食事してて、自分があまり好きじゃない料理を

・テーブル分持ってくる人

・これ持ってきてあげたよ~って、なぜかくれる人

あれ嫌だよねー。

好きじゃないけど残すのも悪いし、今度は私が取りに行ったほうが良いのかなって気を遣うしさぁ。

こうやって二人で過ごせてさぁ、幸せだねぇ。としみじみしてきました。

 

 


にほんブログ村