読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

暮らしの雑談・2人の事

歌詞に共感できないお年頃

仕事終わりに作る夕食は、時間との勝負で手軽最優先になりがちですが、 休日は、ラジオを聴きながらのんびり夕ごはんを作ります。 音楽はこの時くらいしか聞かないので、最近の音楽にも疎いです。 似たような曲だなぁと思っている時点でアレなのですが、流れ…

点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)3最終回

国内も有名観光地だけでなく、むしろそれ以外のほうが楽しい!という話の続きです。 地元の人に混ざってみる 銭湯、日帰り温泉、どローカルなチェーン店で食事、競馬・競艇場で馬を見て名物を食べながら寂れた感じを味わう、コストコに行く(カードがあれば…

点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)2

ネズミの国も神社仏閣も、食べ歩きも興味が無い2人が何を楽しむのか。 国内旅行も有名どころ以外でもまだまだ楽しいところはいっぱいある!の続きです。 私たちの旅の楽しみは、とにかく「眼だけで観る・歩く・食べる以外にできることを探す。」その土地で無…

点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)1

続きまして、私の旅の計画の立て方国内旅行編です。 国内は、 城に興味なし。 (2人でキャッキャ喋りながら、山頂のお城入口まで到着し、結局入らなかったと言うのが数回有ります。入るのが目的ではなく、ただ2人でだらだら歩きながら喋るのが楽しい。だった…

点と点が線で繋がる快感(海外旅行編)

彼女も旅行好きなおかげで、年に数回休みをやりくりして出かけています。最近は海外情勢や諸事情により、国内旅行が多いです。 旅行プランを立てるのが好きな人や上手い人は、他にもっといらっしゃるでしょうし、こんな事を書いても需要は無いかと思いますが…

年度末の忙しさと幼少期の思い出

社会の片隅でひっそりと暮らしている私達にも年度末はやって来るわけで、それなりに忙しくしていました。 夕食の時間も遅くなるため、パパッと済ませられるよう「外食」と言ってもチェーン店になりがちです。 先日も、某ファミレスで仕事終わりに2人で夕食…

毎日飲んでる乳酸菌

乳酸菌が体に良いのは良く言われていることですが、例えばヨーグルトを毎日食べるのはなかなか難しいです。 そんな2人が昨年からほぼ毎日飲み続けられているのはコチラ。 カルピスの守る働く乳酸菌L-92です。 きっかけは、彼女の体調に気を遣うようにな…

病院で乳を触られる

文字通り、乳がん検診(超音波検査)を受けてきました。 自治体によって自己負担額や毎年や2年に1回など違うと思いますが、子宮がん検診も含めて彼女から 「なってからでは遅い。あなたが検査に行かないのなら、私も行きません。」 と検診を厳命されている…

眼鏡のレンズを交換する

現在使用中のメガネ、日常生活の中で見えにくいと感じることが出てきましたので、買い替えを検討しました。 眼鏡が手放せなくなったのはここ数年のことです。数年に一度、ZOFFやJINSで適当に選んでました。 今回は、せっかく会員になっているんだか…

歯医者で歯科衛生士さんに優しくしてもらう

歯医者は定期的に通う事。という虫歯0の彼女の厳命により、近所の歯医者に行っています。 昨年、地味に痛み始めた親知らずを抜きました。その後、ついでにいくつか虫歯を直しつつ、休みの日を見つけて1ヶ月に1回くらいしか行かないので、合間に歯のお掃除…

仕事終わりに寄り道をしたくない彼女

仕事終わりに、どこか寄り道してから帰ってくるという日がまずありません。 例えば、会社の人に急に誘われて一杯飲んで帰るとか、 気になる本があるから書店に・・・とか、 お給料日だから銀行に寄って・・・ 一切ありません。 それどころか、先に帰宅した私…

ビアンカップルはどちらがバレンタインチョコを用意するか

ビアンカップルさんはバレンタインデーをどう過ごされているんでしょうか。 我が家の場合、お付き合いをした時から私が彼女にチョコレートを贈っています。 ビアン業界のタチネコ云々というよりは、単純に私よりも彼女のほうが圧倒的にチョコレートが好きと…

彼女の家事にどこまで口を出すべきか

彼女が2015年に発病・入院してから、なるべくお家でごはんを食べましょう。となりました。 もともと掃除は完璧・炊事苦手な彼女も、すこしずつご飯を作るようになりました。 彼女が休みの日は、ご飯だけでなくお弁当も作って待っていてくれます。 「大丈…

新年会に参加する

先日、新年会にお誘いいただいたので2人で参加してきました。 もともとは、彼女が業界ど素人の私に、自分と別れてもちゃんと友達を作ってビアンライフを楽しんでほしいと思ってお友達を紹介してくれたのが始まりです。 (別れる前提で自分の友達を紹介する彼…

デパートの友の会

数年前からデパートの友の会に入会しています。 ご存知の方も多いと思いますが、定額を12ヶ月積み立てすると、満期時に1ヶ月分プラスされて商品券やカードにチャージされて返ってくるというやつです。 ちょっとしたプレゼントなど、贈り物のセンスのない…

彼女が放つ衝撃の言葉

特に好き嫌いもなく、何でも美味しく食べてくれる彼女ですが、ごちそうさまの後に大抵こんなことを言います。 ねえ、明日の夕ご飯なに? 毎日楽しみにしてくれるのはすごく嬉しい。けれど、食べた直後にそれはキツイ。 こんな年になってもコレなんだから、食…

当時の彼女に並ぶ

先日、私たちがお付き合いを始めて9周年を迎えました。 当初は30代の彼女と20代の私でしたが、今は40代の彼女と30代の私に。 当時の私の年齢を思い出しながら、もうそんな歳になったんだねーと彼女がしみじみしていました。 今の年齢で、20代前半…

調子に乗ってやりすぎた実感はあります

彼女が昨夏退院してから、遠出を控えていました。 1年ぶりに旅行に行ったのは今年のゴールデンウィーク。 昨年と同じ温泉に泊まりました。その時の日記はコチラ↓ taisetsuna.hatenablog.com 楽しかったです。2人でまたお出かけできる喜びと、元気が一番、…

キッチンは私の城

彼女にキッチンはあなたのお城だよ。好きに使っていいんだよと言われます。 優しい言葉のようで、裏には「任せてるんだから、整理整頓はあなたの役だよ」というのが潜んでいます。 普段の食事は私が作りますが、食後の後片付けはすべて彼女がやってくれます…

彼女の初めてを味わう

私の彼女は、基本的に料理をしません。 2010年の同棲開始時、お互いの家電を持ち寄った際も炊飯器を持っていませんでした。あと、持っていた包丁は実家から1本拝借したもの。これも使わないから一部錆びていました。 そんな彼女ですが、今は私が仕事に…

彼女が出来た時(4)最初のころ

よくこんな性格も違う、接点のない二人が付き合い始めたよねという、昔の話の最終回です。 最初の頃は、彼女は年齢差や、私が初めて女性と付き合うことに関して、悲観的というか否定的というか、じゃぁ付き合おうかってなった時も 「友情に永遠はあるけど、…

彼女が出来た時(3)出会い

今となっては、よくあんなことしたよね。若かったね。と思い出話にしかなりませんが、彼女とは当時流行っていた出会い系の掲示板で知り合いました。の続きです。 彼女のほうは、十代の頃からまあそれなりに青春を楽しんでいたようです。 そんな十代・二十代…

彼女が出来た時(2)バーに行く

先日彼女によく付き合ったよね。と言われたのがきっかけで昔の話をしていきます。 ビアンバーは全部で2~3軒行ったような気がしますが、どのお店も人がいなければお店の人と話ができるけど、私の性格では初対面のお客さん同士で話が盛り上がるってあんまり…

彼女が出来た時(1)そもそものきっかけ

先日彼女にしみじみと、なんで付き合ったんだろうね~。こんな真反対の性格で、冗談通じないのに。冗談通じなかったらそもそも友達にならないのに。と言われました。 お言葉を返すようですが、私も彼女のような性格の友人は一人もいません。 マイホームとか…

やりすぎだと自覚しています。が、直らない

なかなか直らない事は誰でもあると思いますが、私の場合「ほどほど」が出来ません。 つい、「ちょっと足りないかな?」と思うと次々と買ってしまう。あと、何かに熱中すると、止まらない。 例えば、今年出先で買った彼女へのお土産。 暑いんだから溶けてしま…

2人の形を作っていく

同棲をスタートして、1年くらいはある程度意見のすり合わせと言うか、地ならしというか、そんな期間でした。 生まれてきた環境も習慣も違えば、1から10まで何もかもピッタリ!!というわけには行きません。毎日の寝食を共にするのは、いくらデートや旅行…

毎年同じ場所に行く

私たちは毎年紅葉の季節になると、同じ場所に行きます。 特別なことをすることもなく、ぐるーっと紅葉を見ながら園内を歩いて、また来た道を戻るだけ。 また来年も来ようね、と。 きっかけは、まだイベント的なデートが楽しかった付き合い始めの頃でした。 …

煮ても焼いても食えない話

日常の出来事で、すごく言いたいことも「あー、これは職場で言えないな」と言う話です。 どんな人でも多少は言えない・言わない事があってフルオープンで生きてる訳じゃないと思うので、同性愛あるあると言うわけではないですが。 最近我が家で「あー、これ…

たられば話を潰してしまう

彼女に言わせると、私はバカ正直で真面目友達だったら絶対に仲良くなれないタイプ。と言われることが多々あるのですが、話が弾まない事も一因としてあると思います。 先日、某アイドルグループ解散のニュースを見ながら、彼女が「誰が一番の原因だと思う?」…

2人で田舎に帰省

先日、2人で私の田舎に帰省しました。 人も建物も少ない土地では、非常に涼しく快適に過ごしました。何より、快適すぎて彼女が起きない。普段ならエアコンや扇風機のタイマーが切れて、暑くて寝ていられないと起きだす彼女も、まったく起きません。 夜は姪に…

真正面から2人の関係を聞かれる(2)

今まで聞かれたことのない、「お二人のご関係は?」というド直球に遭いました。と言う話の続きです。 今回初めて聞かれたんですよね。銀行で。 彼女の名前で予約して2人で行きました。 彼女の名前で行ったけど、主要な書類は私のカバンから出てくるので、2…

真正面から2人の関係を聞かれる(1)

他のカップルさんに聞いたとこが無いので他はどうか分かりませんが、我々2人が何かしらする際に、ド直球で「二人のご関係は?」と聞かれたり詮索されたことはありません。 ・賃貸の不動産屋 ・ペアリングを買った宝石店 ・家電量販店 ・家具屋(O塚家具、IK…

帰省の手土産

今月は私の田舎に2人で帰省します。 先日、帰省用の手土産を買いにデパートに行きました。 お義父さん・お義母さんは、○○の□□が好き。とある程度分かってるので、選ぶ時はそう時間がかからないのですが、問題はうちの父母。 ○○の□□が好き。が無いんです。 だ…

母の愛

彼女が家を出るとき、お義母さんが持たせてくれた家電のうち、いくつかは今も現役です。 1つは扇風機。 あまり古いものは危険だというニュースもありますが、ネットなどに出ている注意点は使用している扇風機には今のところ見当たらず、まだまだ頑張って稼…

昼食と彼女

一緒に暮らすようになってから、たまーにお弁当を持たせるようにしていましたが、 彼女が昨年退院してからは、なるべくお弁当を持たせるようにしています。 と言っても早起きして作ることはせず、夕飯の時に一緒に作って朝まで冷蔵庫、会社でも昼まで冷蔵庫…

いつかは年越し

彼女のささやかな願いです。「いつか一緒に年越しをしたい」 私は田舎が遠いため、休みの取りやすいお盆とお正月に帰省しています。 2009年に両親にカミングアウトした翌年からは、夏は彼女と一緒に私の田舎へ帰省しています。 彼女なりに「彼女の実家」に行…

ケンカではなく会議

相変わらずどのカテゴリも話がまとまらないので、キリのいいのを貼っていこうと思います。 他のカップルさんはケンカや話し合いをどれくらいの頻度でしているか分かりませんが、2人で話し合いの場はたまに持ちます。 根底に好きって気持ちがあって、どうする…

プロポーズされたときの事

同棲スタート話、マイホーム購入前・購入後、彼女の退院後の話・・・・・まったくまとまらないので、のろけてみます。 日曜の午前からすみません。 2010年パリ旅行前の頃、彼女にプロポーズされました。 同棲を始めて半年くらい後のことです。 その時の話で…

思い出の味と株主総会

先日、約6年前にお義母さんと初対面の時に食事をしたお店に、久々に2人で行きました。それ以来行っていなかったので、6年振りでした。 6年前にお義母さんからは、お義父さんに2人の関係を話すつもりはない。仮にあったとしてもお義母さんから話すから、…