読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

賃貸で暮らす

人のモノにはためらいが無い(片付け編2)

2010年に一人暮らしから二人暮らしになった時の話の続きです。 もともと持ち物の少ない彼女でしたが、それでも「モッタイナイ」精神がありまして。こちらにしてみれば、「なぜこれを捨てない」と思うシロモノがいくつか出てきました。 釣り竿(使ってる…

人のモノにはためらいが無い(片付け編1)

人それぞれに価値観があって、何か大切かはその人にしか分からないよねという話です。 一人暮らしから二人暮らしになる2010年。 引っ越し前に彼女から、新居に押入れが1つしかないんだから合流前にきちんと荷物を整理(廃棄)しなさいと言われていまし…

2人の形を作っていく

同棲をスタートして、1年くらいはある程度意見のすり合わせと言うか、地ならしというか、そんな期間でした。 生まれてきた環境も習慣も違えば、1から10まで何もかもピッタリ!!というわけには行きません。毎日の寝食を共にするのは、いくらデートや旅行…

引っ越しでどこから手をつけるか

2010年に一緒に暮らそうとなった時の話です。 同棲するお部屋が決まって引越しするにあたり、お互いの物を持ち寄る(引越しの実施)・物品購入・諸立ち会い、いろいろあるかと思います。 で、どれから行こうか?となると、 とりあえず引っ越す⇒同日から…

同性で同棲(8)このお部屋に決めましょう

2物件に絞っていたはずが、まさかの契約済み。残りの1軒は一番最初に見たお部屋でした。 回りまわって、1件目の不動産屋さんに「まだ空いてますか?」と電話したところ、私たちのことを覚えてくれてて、家賃○千円引きでオーナーと交渉するから!と向こう…

同性で同棲(7)不動産屋さん3軒目

さてさて、お部屋探しは続きます。 ~当時の記録より~(2010年3月中旬) 来週は、彼女が1人で下見をして見つけてきた物件を2人で見に行きます。今のところ、候補はそれをいれて2物件に絞れてますので、そのどちらかになります。 (3月下旬) 今日は…

同性で同棲(6)不動産屋2軒目と、後になって思うこと

不動産屋さん2軒目は、1件目でもらった数枚の間取り図を持って行きました。 向こうは他社がどの物件を提示してるか(値引きも)気になるし、どの部屋なら住もうと思ってるか傾向をつかめるので、やりやすかったと思います。 まあ、この不動産屋さんは個性…

同性で同棲(5)不動産屋さん1軒目

1軒目は、管理業務もやっていて、夫婦で営業している地元の不動産屋さん。 家賃が予算内で、それなりに広い(約40平米)のは築20年くらい。新しくなると狭くなる。なかなか難しい。 出してくれた間取り図ではピンと来るものがなかったのですが、自社で管理し…

同性で同棲(4)不動産屋さんに行こう

ネットでは、同性の同棲は大家さんに断られるとか、ご近所トラブルとか、小心者には恐れ戦くようなことも書いてありました。 まずは、保証人の要らないURを検索しましたが住みたい場所にURはなく、彼女のビアン友達(恋人と同棲中)に、 「今までルーム…

同性で同棲(3)資産開示とカミングアウト

まずは、給与・資産の開示から。 引越し話が現実味を帯び、契約に掛かる費用・新居での家電購入など予算立てが必要だね。と、あわせてお互いの給与明細、通帳残高を開示しました。 私の残高があまりに少なく、「引っ越し代出そうか?」と言われたのも、今と…

同性で同棲(2)2人で決めること

さて、「一緒に住もう!!!」となってから不動産屋さんに行く前に、私たちが会議をして事前に決めたことは、 ・どこに住むか(住所)・家賃・間取り です。 [どこに住むか] 住む場所を決めるとしたら、 ・片方の家に転がり込む ・どちらかの住むエリア内で…

同性で同棲(1)最初に何をしたか

相手の事が好きで好きで、ずーっと一緒に居たくて、 バイバイの後は何度も振り返ったり、一人になった部屋で明日の仕事を思い出して憂鬱になったり… 積もり積もって、「一緒に住もう!!!」となります。 勢いって大事ですよね。(別れる可能性も0ではない…