読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

同性で同棲(5)不動産屋さん1軒目

1軒目は、管理業務もやっていて、夫婦で営業している地元の不動産屋さん。

家賃が予算内で、それなりに広い(約40平米)のは築20年くらい。新しくなると狭くなる。なかなか難しい。

出してくれた間取り図ではピンと来るものがなかったのですが、自社で管理してるマンションに空きがあるので、近所だし見に行きませんか?となり、歩いて数分のマンションを見に行きました。

同じ大きさの部屋が二つ(畳、フローリング)、ダイニングキッチン、風呂トイレ別でした。

築25年くらいでしたが、改装したてで、新品のキッチン、張替え済みの畳、新品のエアコン付きでした。向こうも、うちが管理してるんで気になったらいつでも見においで~くらいの軽い感じでした。

心配していたルームシェアは普通にOKでした。(とくに二人の関係は詮索されなかった気がします。数年前、シェアハウスの前にルームシェアがちょっと流行ってたから?)

「シェア」って言ってるから、5~6畳の部屋が2つとか、ちゃんと各自の部屋があり、ルームシェアできそうな部屋を持って来てくれました。

思わず、「一緒にダブルベッドで寝るから、同じ部屋が2つじゃなくても寝室になる部屋1つでいいですよ。」と何度言いそうになったことか。

彼女は、「お部屋選びはフィーリング」と言っていて、どこが良いかは引越ベテランの彼女が納得するような部屋を焦らず探そうと思っていました。

私は、学生・社会人とも寮で、自分で探したり物件を見るのは初めてでした。初めてのお部屋探し・初同棲だから、浮かれてて見た部屋総て良く思えてました。

 

 


にほんブログ村