読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

同性で同棲(7)不動産屋さん3軒目

さてさて、お部屋探しは続きます。

~当時の記録より~(2010年3月中旬)

来週は、彼女が1人で下見をして見つけてきた物件を2人で見に行きます。今のところ、候補はそれをいれて2物件に絞れてますので、そのどちらかになります。

(3月下旬)

今日は午後から2つの物件を見てから、どちらかに決める予定…が、昼過ぎになんと片方がまさかの他者契約決定。 彼女が気に入ってた方だったから、即決しなかった自分、曖昧な態度から一転させた営業マン、様々なところに納得がいかず…近年稀に見る不機嫌さ。

とりあえず、もう片方を再度下見してお店を出る。(物件ごとに別の不動産屋で見てました) カフェで彼女の「荷物減らす気ある?」発言に、我々の間にも会議勃発。 結局、お互いの譲れないポイントを再度確認し、夕飯中には会議終結。

想定している未来には、家の購入やどちらかの親の介護・同居も可能性がないとは言えないので (というか、可能性としては高い) 同棲中に貯蓄しないと。

 

昔の私たちは、まだ賃貸を探している段階で、マイホームや親の介護まで考えていたんですね。…カミングアウトまだなのに。先を見据えているのか、妄想が暴走しているのか。

次回で「同棲で同棲」(お部屋探し)は完結予定です。

 

最後になりましたが、熊本・大分をはじめ九州の皆様、余震が続き不安な状態が続いていることと思います。

こちらでも、本震と呼ばれる地震の時は揺れを感じ、その後はなかなか寝付けませんでした。1度の揺れでこれなら、3桁を超える地震はどんなに不安な事か。一日も早く日常が戻りますよう、微力ながら応援しています。

 

 


にほんブログ村