大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

同性で同棲(8)このお部屋に決めましょう

2物件に絞っていたはずが、まさかの契約済み。残りの1軒は一番最初に見たお部屋でした。

回りまわって、1件目の不動産屋さんに「まだ空いてますか?」と電話したところ、私たちのことを覚えてくれてて、家賃○千円引きでオーナーと交渉するから!と向こうから値切ってくれました。

印鑑証明と契約書類、勤務先名の記入は要りましたが、名刺とか源泉徴収は提示しないまま契約終わり、ネットの情報と違う…と思いました。

彼女の名前で契約したので、彼女のお父さんに保証人の書類を書いてもらいました。(この時、お義父さんにはルームシェアと言ってて、カミングアウトしてません)私のほうはとくに提出書類は無かったように思います。

 

ちなみにマンションの隣にオーナーの会社があり、家賃は毎月現金手渡しでした。領収スタンプを押してくれる手帳とお金を持っていき、天気などの世間話をして、またねー。という感じでした。

引っ越し後も、不動産屋さんは近所で、前を通れば頭を下げるし、部屋の不具合はお店に呼びに行って、一緒に部屋に戻って見てもらう感じでした。

 

2年程で解約することになったのですが、退室時の立ち会いもオーナーはきれいに使ってくれてありがとうと、お金はほぼ戻ってきました。

なんで引っ越すの?と聞かれ、彼女は素直に「近所でマンション買いました」と言ったので、うっすら気付かれてたかもしれません。 

こんな感じで私たちのお部屋探しは終わりです。

 


にほんブログ村