読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

カミングアウト(1)きっかけと時系列

先に同棲(お部屋探し)の話を書きましたが、順番としては家族の何人かにカミングアウトして一緒に住みました。

あらかじめ「〇年付き合ったら家族に関係を話していく」という目標があったわけではなく、ゆくゆくは・・・程度でした。

きっかけは、1周年を迎える頃に初めて二人で旅行に行き、旅館のテレビでハートをつなごう「カミングアウトレターズ」(NHK)を見たことかもしれません。

 

~当時の記録~

こういう時間を過ごすと、一緒に住みたいって気持ちも強くなりますが、会社とか家族とか通勤時間とか、いろいろ解決していかないといけないこともあるので、法律で婚姻関係が認められない以上、一緒に住んだり、お互いの家族に自分たちを認識してもらうことが、2人にとっての結婚の形かなぁ。と、いつもよりちょっぴり長く話せた気がします。 (ハートをつなごう「カミングアウトレターズ」を旅館のテレビで見た影響?)

ともかく、初めての旅行は楽しかったです。 まぁ、2人でいられたらどこでもいい気がしますが。(2008年初旅行)

 

彼女は当初、家族へのカミングアウトにはあまり乗り気ではなかったので、少し将来のことを話せたのが嬉しかったのかもしれません。

まぁ、数十年守ってきた・黙ってきた事を、たった1年で方向転換するのは難しいと、今になって思います。(当時は、結構テレビや本に影響されて私の中では「ちゃんとしなきゃ!カミングアウトしなきゃ!」みたいな機運でした。)

・・・「ちゃんと」って何でしょうね。

 

カミングアウトした人たちを時系列で並べます。

2007年 お付き合いスタート

2008年 私の姉

2009年 私の母、私の父

2010年 彼女の姉、彼女の母

2012年 彼女の父

2016年 彼女の妹

 

でした。次回は、それぞれにどう話をしたか書こうと思います。

 


にほんブログ村