大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

思い出の味と株主総会

先日、約6年前にお義母さんと初対面の時に食事をしたお店に、久々に2人で行きました。それ以来行っていなかったので、6年振りでした。

6年前にお義母さんからは、お義父さんに2人の関係を話すつもりはない。仮にあったとしてもお義母さんから話すから、2人からは話さないで。と言われました。

当時は緊張して味はほとんど分かりませんでしたし、私は涙目だったと思います。初対面でそんなことを口にしないといけなかったお義母さんも、しんどかったと思います。

お義父さんに伝えてくれるまでそれから2年が経過しましたし、その後お義父さんからこちらに反応があるまで半年かかりました。

今ならご両親と楽しく食事もできるし、去年の入院話も4人で共有できる思い出になりました。思い出の味といっても、当時はどんな味か覚えていませんが、今度はちゃんと美味しかったです。

 

 

今の時期、定時株主総会招集通知が届きます。

○月×日にどこどこで株主総会するから、お知らせ送りまーす。

来れるなら同封の資料を忘れず持って来てね。

欠席なら、同封のハガキに議案の賛否を書いて、締切りまでに投函してね。

というお知らせです。

 

株主総会は平日がほとんどで、一度も出席したことがありません。大きな会社では週末開催もあるようですが、残念ながら私が持っている株では土日だったことはありません。

超マイナー銘柄だと、開催場所が○○郡にある本社ビル会議室や、町の生涯学習センターなど聞いたことない場所ばかりです。

それらはおそらく、何か理由がなければ行きそうにない場所でしょうから、定年退職後は株主総会にあわせて旅行するのも楽しいかもしれません。

 

ガイドブックに載っている観光地よりも、観光化されていない場所や地元の人の生活に触れるほうが、面白い出来事があったり後々記憶に残っています。

以前、旅行先で近くの銭湯に行ったときは、番頭さんがとてつもなく不愛想で、お風呂場には地元のおばあちゃんしかおらず、お湯は激熱でした。45度くらいあったんじゃないかと思います。

蛇口のそばにこっそり陣取って、水を少し入れて入りましたが、結局肩まで浸かれませんでした。お風呂上りに瓶牛乳…は置いてなくて、ホテルへの帰り道にコンビニでアイスを買い、食べながら帰りました。

今でも彼女とは、旅行の際は「銭湯探す?」とネタになっています。

 

次回は、カミングアウト(母編)を予定しています。 


にほんブログ村