大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

ケンカではなく会議

相変わらずどのカテゴリも話がまとまらないので、キリのいいのを貼っていこうと思います。

 

他のカップルさんはケンカや話し合いをどれくらいの頻度でしているか分かりませんが、2人で話し合いの場はたまに持ちます。

根底に好きって気持ちがあって、どうするのが2人にとっていいかを探るので、ケンカのように物や言葉が飛び交ったり、もう嫌い!! となったことないけれど。

意思の疎通がうまくいかなかったりするときは、着陸地点を求めて話し合います。

 

私は、彼女に会うまでは感情を表に出すのが得意ではなかったので、最初は意見を出し合うの苦手だな…と思ってました。

でも、付き合った当初から「ケンカじゃない、会議です。」と彼女が言うように、仕事なら改善のための道筋を話し合うのは普通のことなのに、恋愛になるとそれができないのか?と思うと、得意とか苦手とか身構えることじゃないのかな。と思えました。

初めてだらけ (仕事環境・生活環境・同性・年の差) だから、長い目でみたら永く一緒にいるためにはそういう作業的な事も重要かな、と思ったり。

 

ケンカじゃないから、話し合いをやった翌日も今まで通り普通に話せるのが良いところです。

ちなみにケンカもしますが、終わるころには何が原因だったのか思い出せないくらいくだらないことです。それでも、彼女が入院してからは、ケンカはずいぶん減った気がします。

せっかくの時間、楽しく過ごしたいと思うようになりました。まだまだ先にごめんなさいが言えなくて、彼女から折れることが多いですが。

 

最後に、ビアンマークを押してくれる方がさらに増えてます。

こんなブログに・・・とありがたく思うのと同時に、プロポーズって関心が高いのかと驚きました。


にほんブログ村