読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

母の愛

暮らしの雑談・2人の事

彼女が家を出るとき、お義母さんが持たせてくれた家電のうち、いくつかは今も現役です。

1つは扇風機。

あまり古いものは危険だというニュースもありますが、ネットなどに出ている注意点は使用している扇風機には今のところ見当たらず、まだまだ頑張って稼働してもらっています。

今年の夏は、暑さが彼女の体に負担にならないよう、首ふりが左右だけでなく上下もできる(∞←こんな風に動く)、エアコンと併用できるように切タイマーだけでなく入りタイマーがあるものを購入検討しました。

ですが、彼女の「狭い家に扇風機は2個要りません。買うなら今のを捨てましょう。」の一言により中止しました。

 

20年近く前に娘が家を出る時に持たせた家電、娘を見送る母の背中を思い浮かべると・・・

「おっおっおがあざ~ん(涙」となります。(実際どう見送ったかは知りません)

 

シーズンオフは毎年きれいに拭き掃除をして、ほこり除けのカバーをかけて(彼女が)片付けてくれる扇風機。きっと長持ちしてくれるでしょう。

ただ、発火の記事や注意喚起を見てしまうと、何年後かには買い換えかなぁと思ってしまいます。

 

2つ目は電子レンジ。

オーブン機能も有りますが、当時全く料理をしなかった彼女によって天板は捨てられたと思われます。(彼女は要らないものはすぐ捨てるので、物が非常に少ない)

ボタン部分が段々ペコペコしてきたので、こちらもボタンが効かなくなったら買い換えかなぁと思います。

 

今は休みの日に夕ご飯を作って待っててくれる彼女ですが、実家で料理をしなかったため、お義母さんに「今夜は肉じゃが作って待っててくれてるみたいです。今度帰った時に作ってもらって下さい」とメールしても、

お義母さんの返信は「ウフフフ(肯定しない)」後ろでお義父さんは「喰えるんか?」と、ひどい反応です。

 

確かに初心者で、手際はあまりよくないと思いますが、「ご飯作って待ってるよ」の連絡は、仕事終わりの疲れた体には何よりの癒しになります。

味の掛け算とか独創的なほうに走らず、ネットレシピに忠実なので慣れたら手際も良くなると思います。 


にほんブログ村