読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

毎年同じ場所に行く

暮らしの雑談・2人の事

私たちは毎年紅葉の季節になると、同じ場所に行きます。

特別なことをすることもなく、ぐるーっと紅葉を見ながら園内を歩いて、また来た道を戻るだけ。

また来年も来ようね、と。

 

きっかけは、まだイベント的なデートが楽しかった付き合い始めの頃でした。

最初の頃って、ド定番デートの遊園地・水族館・動物園に行く、○○を見る(初詣、お花見、花火、紅葉、ライトアップなど)をある程度やっていき、友達に「2人で○○行ったよ~」とラブラブな空気をダダ漏れさせるのは初期症状として仕方ないと思うのですが、その時にこの公園おすすめだよと教えてもらった所でした。

 

寒空の中、広い園内を2人で並んでただただ歩きました。

ポツリポツリとお互いのことを話しながら。

 

それがとても新鮮と言うか、歩く以外にすることがないから、思ってることや聞きたかった事を話せた気がしました。それで、来年も2人で来ようね、と。

 

付き合った翌年に初めて行って、それがもう毎年なので今年で9回目です。

夕方会社を出て帰るコールをした彼女が、風が秋っぽく涼しくなってきたね。今年も行こうねと言いました。

紅葉の季節はもう少し先ですが、今年も2人で1年を振り返って将来の事をポツリポツリ話しながら歩こうと思います。

 

将来の事なんて書くと人生設計がとても計画的な感じに聞こえますが、

何歳で定年して、幾つくらいまで働きたい?とか、

彼女が年上だから、定年したらお小遣い制にしてもらってそのお金で毎朝モーニング行きたいとか、それぞれが思う先の事を2人でなんとなく確認しあうだけの話です。

 


にほんブログ村