大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

人のモノにはためらいが無い(片付け編2)

2010年に一人暮らしから二人暮らしになった時の話の続きです。

 

もともと持ち物の少ない彼女でしたが、それでも「モッタイナイ」精神がありまして。こちらにしてみれば、「なぜこれを捨てない」と思うシロモノがいくつか出てきました。

釣り竿(使ってるの見たことありません)

水着数着(海水浴とサーフィン同時にするのかくらい持っていました。お付き合いしてからは一度も海で遊んだことありません)

ストッキング(パッケージが時代を感じさせる、明らかに十数年未開封のもの)

 

あとは、まったくおしゃれではない2人が、自分の事を棚に上げて相手の持ち物にダメ出しをした結果、ゴミ袋2.5袋分の衣類、プラスチックケース2個(引き出し7つ分)が削減されました。

 

マイホームを購入したら、家具や収納を好きなようにして、好きなだけ物は増やしてもいい。けれど、賃貸で収納が限られているのなら、それに見合った分だけを持ちなさい。が当時の彼女の言葉でした。

では現在はどうかと言うと・・・

 

この家は収納が少ないんだから、要らないものは捨てなさい。あなたはすぐ荷物が増えるんだから。(口調そのままだとアレなので、多少変えています)

 

・・・理不尽しか感じませんが、彼女の言う通りなので気を付けています。

いつだって彼女は正しい。


にほんブログ村