大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

デパートの友の会

数年前からデパートの友の会に入会しています。

ご存知の方も多いと思いますが、定額を12ヶ月積み立てすると、満期時に1ヶ月分プラスされて商品券やカードにチャージされて返ってくるというやつです。

 

ちょっとしたプレゼントなど、贈り物のセンスのない我々には重宝します。

デパートならそれっぽいのが揃っていて、いつまでも決められず頭から湯気出そうなときは、店員さんに縋れば良い。デパートの包装紙に包まれていれば、それっぽく見える(田舎者の発想?)

 

先日も定年退職の祝いにお酒を送る機会があったのですが、2人ともほぼ飲まないので全然わからない。店員さんにお酒の種類と予算だけ伝えて選んでもらいました。

あと、デパートで購入した物を海外に住む友人へ送りたいとき、そのまま店内のサービスカウンター等でEMSなど発送手続きをすると、レシートを提示したら免税となって消費税戻ってくるんですよね。数百円でしたが知らなかったので驚きました。

 

話は飛びますが、誰かにカミングアウトするのは、してから「はい、お終い。分かったよね?私、ビアンなの。」じゃないなぁと、自分自身で身に染みて思います。

自分の事を一方的に伝えるのではなく、そこから今度は相手のことも知る・思いやって一度気持ちのキャッチボールが出来てから、やっと始まるのかなと思います。

 

この流れだと、物を贈ってたら良いのかと誤解されそうですが、カミングアウトしてる人してない人関係なく、みんながみんな毎日気軽に会える距離に居るわけでもないし、折に触れて「あなたの事を想っています。」と、気を使わせない程度に伝えるのが良いのかなと思います。

カミングアウトしようと思うくらい大切な人は、実はその後に相手を慮ることのほうが重要なのかなと思います。

 

私のカミングアウトは、半ば勢いで終わってしまった感じがありますが、不精な私は家族と関係を結ぶことが手間だなと思う時期もありました。

彼女の言う、「私を大切に想ってくれるくらいに、お互いの家族も想いやる」という言葉にハッとさせられます。


にほんブログ村