読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

真っ白なキャンパス~(4)家具屋を巡る

他愛もないブログですが、本年もよろしくお願いします。

 

さて、2011年にマイホームを購入し、センス0の2人が家具を揃える話の続き。家具屋さん編です。

 

せっかくの新居、普段の質素な生活の我々でも多少お値段が張っても「長く使える良いもの」を探そうというのは、当初からの決定事項でした。

で、家具屋さんが並んでるエリアにはいくつか足を運びました。

 

昔ながらの「婚礼!」とか出してるところでは年配店員に絡まれ、おしゃれな雰囲気のヴィンテージ感のあるテーブルを見ては「・・・」となり、入居日は大体決まっているのに、この世に私たちが買える家具は無いんじゃないかくらいになっていました。

(そういうのお好きな方には失礼な言い方ですが、重そう・新品なのにわざわざ最初から味を出さなくても・・・と、センスのないわりに好き嫌いのある面倒な負け犬の遠吠えです)

 

そんな茨の道にも、少し光明が見えた日がいよいよやってきます。

ある日、知り合いの個展に2人で出かけた際、

 

このブログでは二度と登場しないであろう知的な言葉でしたので、もう一度言います。

 

「知り合いの個展」

 

に2人で出かけた際、お手掛け前に地図を見ながらこんなところにも家具屋さんが・・・となり、帰りに立ち寄ったお店がありました。

 

少し前に親子で騒動になっていたあの家具屋さんです。

以前は会員制で、予約が基本。入り口で登録をしなければならず、たまたま対応してくれた女性営業マンが本当に感じが良かったです。

これが、前述の顧客満足度抜群の店員さん。

taisetsuna.hatenablog.com

 

マイホームの営業マンも感じ良かったですが、こちらの某O塚家具のおねえさんのほうがより私たちの生活に突っ込んだ話をしても本当に感じの良い対応をしてくれたので、今までいろんなお店で対応してもらった店員さんのナンバー1です。

さて、次回辺りにやっと事態が動きます。


にほんブログ村