読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

真っ白な~(5)0塚家具の大変感じの良い店員さん

2011年にマイホームを購入し、センス0の2人が家具を購入する話の続きです。

今回は、当時やっと光が見えたと思えた時のことです。

 

ここまで引っ張っておいて何ですが、我々のような興味もスキルもセンスもないドンクサイ人でも、アレさえあれば、ある程度採寸しなくても家具が買えます。

ご存知の方のほうが多い気がしますが、マンションのモデルルームでもらう間取り図です。

あれって、端っこに縮尺が書いてあって、そのままコピーして持っていけば店員さんがそれに合った定規で測ってくれると、「ここは何センチありますね」とか、「ここにテーブル置くなら、ちょっと照明の位置とずれてきますね」とか勝手にアレコレ教えてくれて大変便利です。一時期ずーっとカバンに入れっぱなしでした。

 

話は戻って、某0塚家具の入り口で「今日ご案内させていただく●●です。」と店員さんとご対面しました。

もう顔をほとんど覚えていませんが、我々2人の共通認識は「大変カワイイ」です。(その時点で顧客満足度上げてるんじゃないかというご指摘は受け付けません。人間だもの。)

覚えてないなりに芸能人に例えると、清野菜名さんに似てる気がします。

 

最初は、どのような家具をお探しですか?とか聞かれましたが、

初対面の他人(店員さん)に公衆カミングアウトなんて!!しかも2人が暮らす部屋の間取りとか見られちゃうんだよ!!とドキドキもしていましたが、

間取り図を出して、今度ココに2人で引っ越すんですとかその程度で理解してくれた気がします。

 

センスゼロでテーマも好みも全くないど素人でしたが、正直に全然何も決まってなくて何もわからないと伝えた気がします。

では、こんな感じのがありますと全体を説明しますね。と案内してくれました。

ソファー売り場に行けば、2人がポツリポツリと話す好き嫌いを的確に拾い、「じゃあ、質感はこんな感じでしょうか? これだとお値段が少し・・・ですね」とか、想像していたゴリ押し感は全くなく。

最後には「せっかく来られた記念に、すっごくお高いマットレス寝転んでみます?」なんて言われて二人で一生寝ないであろうすっっっごく高いマットレスに寝転びました。

 

探していたアイテムの売り場を一通り見て、ど素人に

・何から決めていくか

・色調、素材など

いろいろ教えてくれました。

 

まあでも、全体的に高かったので即決はせずにお礼を言って帰りました。

最終的には、この店員さんにお世話になることになります。 


にほんブログ村