読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

真っ白な~(6)店員さんが好きでも貢がない

2011年にマイホームを購入し、インテリアセンス0の私たちが家具を買いそろえていく話の続きです。

 

さて、運良く感じの良い店員さんに当たる事が出来ました。

ですが、私たちの予算にも限りがありますから、大体の価格帯や、これなんていうメーカーですか~?なんて言いながらこっそりメーカー名や型番をメモるくらいのことはしていました。

帰り道、感じの良い店員さんだったねー。かわいかったねーなどと二人で話してはいましたが、とりあえず以下のことを決めました。

 

・本日の情報を基に、再度他店に行こう。(それで安く買えたらラッキー)

 

なんてセコイ。

最低価格保証と謳ってありますが、なんというか・・・本当に?と思うところもありますし。

 

で、結果は、

 

1、いいな~と思ったソファー

メーカー名や型番を伝えても他店の店員さんと話が通じませんでした。

店員さんの知識不足なのか、超マイナーメーカーなのか定かではありませんが、同一家具を見つけることは出来ませんでした。

 

2、食器棚

他店で素人目でみて、大体一緒というのを見つけました。価格が全然違う。

型番のいくつかの数字やアルファベットが違うもの=別仕様(0塚仕様?)となるようです。

一般に流通している型式で無いのなら、最低価格と言われても「う~ん」です。

 

他にも買わないといけないものはありましたが、そもそもセンスも興味もない2人でまた他のお店に行って・・・と、時間を割くには好奇心に限界がありまして。

前回の0塚家具は、たまたま立ち寄った先で入ったので、では家から一番近い店舗に行ってみよう。(違うタイプのかわいい子に出会えたら尚良い。嘘)

 

ということで、2店舗目に足を延ばしました。


にほんブログ村