読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

真っ白な~(7)他店に浮気してみる

2011年にマイホームを購入。家具探しで、大変感じの良い店員さんに遭遇!だからといって大きな買い物で彼女にすべてを委ねるには決心がつかないので、ちょっと他にどんな人がいるのか偵察してみた時の話です。

 

さて、今度は家から一番近い店舗に行きました。

設定としては、前回○○店に行きました。こちらのほうが近いので、どんな感じか見に来ましたというスタンスです。予約はしていませんでした。

 

対応してくれたのは若い男性店員さん。

この人が何というか・・・・・話のキャッチボールが出来ない。1フロアを1周して終わりました。私たちも「ハズレだな。」と思いましたし、向こうも「ハズレだな。」と思っていたかもしれません。

 

私たちからガンガン喋る感じではないので、向こうからゆる~く投げて欲しいし、ゆる~く投げ返したら次の一投くらいはまたゆる~く返してほしい。のですが、彼はどちらかというと受け身でした。

お金持ちのマシンガントークな中高年相手ならば、「話を良く聞いてくれる好青年」だったでしょう。

すべてのお客さんと仲良くなれる店員さんは居ないと思うし、いくら営業トークや商品力があっても結局は相性だと思うので、お互いに縁が無かったということで。

 

さて、振出しに戻った感じもしますが、この結果を受けて私たちは「最初の店員さんにお願いしましょう」となりました。


にほんブログ村