読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

彼女の家事にどこまで口を出すべきか

彼女が2015年に発病・入院してから、なるべくお家でごはんを食べましょう。となりました。

 

もともと掃除は完璧・炊事苦手な彼女も、すこしずつご飯を作るようになりました。

彼女が休みの日は、ご飯だけでなくお弁当も作って待っていてくれます。

「大丈夫?食べられる?不味くない?変なところあったら言ってね」と一口目を食べた私の反応を待っている彼女は大変可愛らしいものがあります。

 

調理方法が分からない野菜は、冷蔵庫に入れていても見向きもしません。

ですが、彼女の好きな野菜が入っていると、どうやって調理するのか聞いてきます。

先日、インゲンとウインナーをバター醤油で炒めたのをお弁当のおかずに入れました。気に入ったようで、どうやって作るのか聞いてくれたので答えておきました。

 

その後、彼女が作ってくれたお弁当にインゲンとコーンのバター醤油炒めが入っていました。夜、お弁当箱を洗う時に、美味しかったよと伝え、

「インゲンが長くてお弁当カップからはみ出して「つ」になっていたよ。もう少し短くしたら良いんじゃない?」と言ったところ、

 

 

 

「次の弁当は、全部みじん切りにしてやるよ!!だったら良いんだろ!?」(大意)

 

 

 

でした。

オウ。日本語ムズカシイデスネー。

私はまだまだ人間社会に馴染めて無いようです。

 


にほんブログ村