大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

同性婚解消のニュースを見て

某芸能人が同性婚解消したというニュースを見ました。

ブログを予約投稿にしているため、更新される頃には結構前の話題になりますが、ビアンの端くれとして一応個人的な思いを書いておこうと思います。

 

 

やったところで法的には何の変化も無いし、

お金もかかるし、

家族や友人の出欠とか、いろんなのを決めていくのはただただ疲れると思うし、

式を挙げてすぐに別れたらとか、

いろいろあるけど、

 

個人的には、

したかったんでしょ。じゃあいいじゃん。です。

結局2人で仲良く居るためには2人の気持ちでしかない同性カップルが、関係を続けて行くのはなかなか難しいと思います。

でも、式を挙げることで家族に祝福してもらったり、世間に公表したりすることで、存在を認めてもらうというか、

これから2人でやっていきますという決意みたいなのは生まれそうな気もします。

(ちなみに私たちは結婚式を挙げたことがありません。今のところ予定も無いです。)

 

男女カップルでも何組も離婚するし、ビアンカップルだって数年前に人前結婚でニュースになったけど別れたとか、海外でも女子サッカーのあの人(もう再婚)や、挙げればきりがないです。

 

そういういろんなのがあって、世間に認知されたり、制度が少しずつ出来てきたりして、何十年も後になって昔はこんな風にしないといけなかったんだ~となればいいなと思います。

 

男女なら、書類を1枚書けば「奥さん」「旦那さん」になって、いろんな事がスムーズに流れていく。

私たちは今のところ、子供いないし、扶養もないし、わりと控除される事なくそれなりの税金を払ってると思うんですが、

もし私達が婚姻のような関係を形にしようと思えば、自分が知識を得ていくか、別途知識のある人にお金を払って相談・書類作成をお願いしなければいけない。

 

結婚なんて制度要らないって思う同性愛者もいるだろうし、すべて一方向(同性婚OK)に向かなくても、選択肢を作ってほしい。そう思います。

 

ちなみに今回の破局報道、最初の感想は、

あぁ、ディズニーランドで結婚式挙げた人かぁ。でした。

他の方のブログを読んで、違うカップルさんだと知りました。

すみません。

 


にほんブログ村