大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

モデルルーム1件目の話

以前、少しだけモデルルームに行った時のことを書きましたが、もう少し詳しく書いてみようと思います。

ローンに絡めてモデルルームに行った時のことを書いた日記はコチラ

taisetsuna.hatenablog.com

 

さて、数年が経過すれば今とモデルルーム事情も変わってきているかと思いますが、数年前はこんなんでしたと言う程度で一応書いてみます。

 

予約して行ったので、アポなし飛び込みはしませんでした。

受付で名前を伝えるとテーブルに案内され、記入用紙にこちらの個人情報を晒します。

 

向こうのスタッフさんに連れられて、

・ココに住んだらこんな素敵なマンションライフが待ってますよ~というキラキラした映像を見せられる

・ここがアレでこれでと、お金のかかってそうな模型を見せられる

・オシャレなお部屋が数タイプ用意されていて、基本設備や間取りが見られる

 (子供部屋や、主寝室と書斎など、私たちには全く該当しないモデルルームばかりでしたが)

・設備のウリはコレ!!という模型を見る(耐震、免震、制震の違いとか、窓枠の話とか)

・飲み物やお菓子を食べながら雑談

 (最初に記入した個人情報を基に、マンションの価格表を見ながら、もし住むならこの間取りとか、銀行からいくら借りれるかとかの話)

・お土産をもらってさようなら。(クーポン券持っていくとクオカードとかアイス券とかもらえます)

 

さいごの雑談内容にもよりますが、これで大体2時間前後でした。

ココではないですが、初対面で少し時間を共にしただけで、もうクロージング(買わない言い訳を潰し、買え買えと圧迫しにかかる作業)に入る営業マンもいました。

で、もう買う気が無ければこれで終わり。(と言ってもたまに電話が鳴る。)

選択肢の一つとして候補に入れておきたいのなら、お付き合いがもう少し続いていく感じでした。

 

 


にほんブログ村