大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

茶碗が割れたら厄落とし

先日、帰宅すると悲壮感を漂わせた彼女が出迎えてくれました。

ごはん用のお茶碗を割ってしまったようで、ごめんねを繰り返してました。

 

そのお茶碗は、2人がお付き合いを始めた頃に、私の部屋に遊びに来た彼女専用のお茶碗として買ったものでした。

 

当時はまあまあ黒い会社に居たので、基本的に冷蔵庫は空っぽ。

作る分だけ使う日に買って、使い切れる物でごはんを作りましたが、自炊をしない彼女はとても喜んでくれて。

 

それからかれこれ10年近く使ってたので、大事な思い出の詰まったお茶碗でした。

怪我してない?掃除機かけてくれたんだねと声をかけても、なかなか気分が上向かない彼女。

 

 

今も某印の無い良品で売ってるみたいだし、また一緒に買いに行こうよ。

物が壊れた時は、厄落としとか身代わりとか言うじゃない。ありがとうございましたって言って捨てると良いんだよ。とうろ覚えを並べると、

 

 

・・・ホント?

じゃあ、何かありそうな時は茶碗割ったら良いの⁉︎

 

 

 

 

違う。そうじゃない。

日本語が通じてる気がしない。

 


にほんブログ村