大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

チープカシオ(灯台下暗し)

先日、ネットニュースでカシオの腕時計いわゆるチープカシオと呼ばれる時計があるのを知りました。2年くらい前から流行っているようで、ご存知の方もいるかもしれません。

 

普段腕時計を身に着けないのですが、遠くに出かけるときや旅行など、年に何度かは腕時計をします。

以前見栄を張って時計を買ったことがありまして、必要な時はそれをつけていました。

 

 

ですが、

・たまにつけると余計に重く感じる。

・旅先で無くさないか心配。(宿泊した時の翌朝とか)

・手入れが面倒。(次いつ使うか分からないので、使用後はメタルバントを拭き掃除)

 

それで軽くて手ごろな時計を探していたところで、チープカシオの存在を知りました。

 

アナログ時計のほうを探していたのですが、結構人気なようで家電量販店の時計売り場に行っても無い。

訪日旅行者にも人気なようで、わざわざ多言語で在庫なしの掲示がありました。

 

 

横には、知らないものからすれば便乗商法にも見えるシチズンの時計がズラリ。

私は結構メンドクサイ性格をしている自覚はありまして、

「無いと言われると欲しくなる。でもA〇azonや楽〇で手軽に買っちゃうのは何だか嫌。」

ほら面倒くさい。

 

 

普段いかないエリアの家電量販店にも一度足を伸ばしましたが撃沈。

彼女も私の面倒な性格をよくよく知っているので、欲しいならネットで買えばいいじゃない。今度のお誕生日プレゼントそれにしようか?とあしらう始末。

まぁ、無いと困るわけじゃないしと強がってみて時計探しは終わり。

 

 

が、所用で立ち寄った会社そばの文具店の隅っこにありました。チープカシオ。

アナログ時計はその1個だけ。

¥1,080(税込)でした。こんなところにあるの?と思いつつ、素早く捕獲。

 

買ったからと言って毎日身に着けるわけじゃないので、初登場は・・・いつになるでしょうか。

 

 


にほんブログ村