大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

ブログじゃなくてTwitterにしたら?と彼女が言う

彼女が、ブログ止めてTwitterしたら?と言ってきた話です。

 

彼女はたまにこの日記を読んでいるそうですが、

良いこと書いてるのにもったいないよー。

サラッとたくさんの人に読んでもらえるように、ブログをやめてTwitterにしたら?と言ってきました。

 

たいして良いことは書いてないので、「彼女」と言う色眼鏡で言っていると強く思うのですが。

 

Twitterは、

 

自分がつぶやいたことに、

いいね!とか、

リツイートがあって、

 

自分も、「あ!これいい!」と思ったツイートに、

いいね!ってやって、

これいいよってリツイートするんですよね?(間違ってたらすみません)

 

 

それは・・・私、今のところ結構です。

アクセス数もINポイント(ブログの下に貼っている「ビアン」バナーを押すと入るポイント)もさほど多くないこのブログ、自分が発信する事に対して反応を貰おうと思ってないというか。

 

 

自分が彼女と付き合いたての頃、他の人はどんな生活してるかブログをいろいろ見ていた事もあり、

ブログの最初に書きましたが、

「もしも誰かが、生涯を共にするような大切な人を見つけて、

次のステップを踏み出す時、こんなふうにしてる人もいるんだと読んでもらえたら幸いです。」その程度で。

 

一緒に住んだり、家族にカミングアウトしたり、家を買ったり、彼女が入院したり、今になって思えば結構2人で頑張ってきたとは思うけど、

このまま普通の社会人(ただしビアン)の生活が誰も知られないまま終わるのはちょっと寂しいなと思ったからです。

 

今後Twitterを始める可能性がないわけではありませんが、今のところブログを継続。という話でした。

 


にほんブログ村