大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

結婚しますというお知らせ(が来る)

先日、知り合いのバイさんから、男性と結婚しますと連絡が来ました。

彼女も私も、感想は

 

男性と結婚できるなら絶対に結婚したほうがいい。

本当におめでたい。

末永く幸せになって欲しい。

 

でした。

男性でも女性でも、一生を共にしようと思える人と出会えるのが何より幸せなことですが、

現実に目を向けてみると、職場とか生活圏内で女2人では年々生きづらさのようなものを感じなくはないわけで。

 

カミングアウトして肩で風を切って堂々と生きる感じの人なら、あまり気になったりすることも無いのかもしれませんが、

二人で決める。二人で動く。切り開くなら、大前提として自らカミングアウト。

結局は自分たち次第かぁ、と立ち止まることもあります。

 

やっぱりバイは~、ビアン以外は~とか、とても言う気にはなりません。

男性と結婚する将来が描けるのなら、そちらのほうがしなくていい気疲れをしなくて済む。(結婚したことないので想像ですが。)

 

とは言ったものの、それはあくまで人それぞれの事で。

 

多少、将来に不安はないとは言いませが、

数多ある中で、田舎から出て来た私が一人暮らしをしながら通っていた大学は、彼女の実家と徒歩圏内だったこと。

家を出ていた彼女が帰省する度に、道ですれ違っていたかもしれないこと。

私の就職活動用の証明写真は、彼女の成人写真と同じ写真屋さんだったこと。

その4年後にインターネットで出会うことになるのですが、私は10年前に彼女と知り合えて、心から幸せだと思えます。

 

 


にほんブログ村