大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

初詣とお札と神棚(1)

ブログが滞っていましてすみません。

年度末の忙しさの波が私のところにも来ています。

いつも休日、または平日にすこし早起きして更新していますが、疲れのあまり気が付いたら朝。早起きできない状況です。(あとオリンピックのせいもある)

 

毎年こんな感じで年末・年度末の慌ただしさを過ごして、なんで毎回毎回こうなるかなぁとも思いつつ、どうにもならないなとも思います。

一番偉いところ(組織の上のほうとか、取引先)が遅かったり・ムチャ振りを繰り出してくるとすべてが一発で崩れるというか、一人で・所属部署だけで・自社だけで仕事をしているわけではないから、ほんと自分だけの力ではどうしようもない。

防御策は、複数案を備えておくことと、感情的にならない事、これくらいかなと思います。

 

 

それで、こんな時期に遅すぎるような話ですが、まあこのブログがリアルタイムだった事はまずないのでぬけぬけと年初の話でもしようと思います。

 

年明け早々に近所の神社に彼女と2人で初詣に行き、お参りして、おみくじひいて、お神札をもらいました。

あまり物を置かないシンプルな我が家。家(分譲マンション)を買ってから、自分たちの家なのに素っ気なさすぎで家っぽくない。二人とも家に仏壇と神棚のある典型的な昭和の家ですが、仏壇はちょっと。ということで、ホームセンターに売っている簡単な神棚を部屋に置きました。

それ以降、毎年2人で初詣に行った時にお札を納めて、新しいお札をもらってまた来年も2人で来ようねと言いながら家に帰ります。

 

 


にほんブログ村