大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

献立9

二人の慎ましい日々の夕飯です。

 

糸こんにゃく、ごぼう、お肉の甘辛炒め、

豆もやしのナムル、

お漬物、

納豆

甘辛炒めはしぐれ煮と糸こんにゃくで作るチャプチェ風の中間くらいの味。

元々肉じゃが作るつもりで冷蔵庫開けたらこんな感じに。

 

 

焼き鮭、

手作り茶碗蒸し(三つ葉、カニカマ、しめじ)

お漬物、

納豆

茶碗蒸しが案外簡単に作れるので、市販品を買うよりも好きな具材を入れられて楽しい。

 

 

豚肉の生姜焼き、

サラダ(ブロッコリー、トマト)

お味噌汁、

炊き込みご飯

ブロッコリーは小房に分けて茹でた後、夕飯の必要分を取ったら残りは冷凍。お弁当のおかずで緑が少ない時、凍ったまま投入し自然解凍。

 

 

煮魚(サワラ)

サラダ ブロッコリー、トマト

お味噌汁、

明日のおでん用の大根の煮物、

大根の葉と皮とじゃこの炒め物(おでんの副産物)

大根の皮を厚めに剥くと、皮を捨てるのがもったいなく思い、煮物の時はたいてい皮を炒めて食べます。おかずが多い時は、皮だけラップにくるんで冷蔵庫に入れておき、翌日に炒めて食べることも。

彼女が冷蔵庫を開けた時に、ラップに包まれた大根の皮を見つけると、それはそれは主人公の継母ばりの忌々しい視線を送っています。

大根、キャベツ、白菜。この辺りの、大きくて一度買うとしばらくそれを使った献立が続くような野菜を彼女は嫌っていて夕飯でも、いただきますの後にもう大根無くなった?と毎回聞いてきます。

野菜が高い時はこれらの野菜が重宝しますので、嫌いと言われても食卓に上げますし、彼女もちゃんと食べてくれますが。

 

 


にほんブログ村