大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

今年も2人で帰省

お盆にまた2人で私の田舎に帰省しました。

もうかれこれ数年、毎年一緒に帰省しています。

彼女もすっかり慣れたものでど田舎を楽しんでくれていますが、今年はしみじみと彼女が、

 

 

 

ご両親、私たちがこんな10年も続くとは思ってなかっただろうね。

ウチの親もそうだけど。

 

 

 

と言っていました。

今は何だかその言葉が分かります。

当時の事は鮮明には覚えていないけど、昔はずっと一緒にいたい!大好き!でダダダッとカミングアウトやご対面をしてきたような。

それはそれで今となれば間違ってないと思うし、彼女のご両親にも本当に良くしてもらっている。でも、あの時の情熱をもってもう一回今の年齢でそれが出来るかと言えば、たぶん躊躇すると思います。

 

だとすれば、「好きな人(女性)がいるんです」と子供に言われたそこそこの中年達(お互いの両親)はどんな気持ちだったかと思うと、ちょっと胸がキュッとなりました。

かと言って何も変えられないし、異性を好きになることは予定に無いし、そろそろ12年目を迎える私たちの関係は相変わらず素晴らしいものだし、

田舎の家族を気にかけたり、こっちで変わらず元気にしてますよーと言うのを伝える他ないのかなと思います。

 

 


にほんブログ村