大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

ご飯を美味しく炊けるか(1)

毎年毎年、夏の帰省は彼女と一緒に私の田舎に帰ります。

もうかれこれ・・・覚えてませんがなかなかの回数になるかと思います。

彼女が田舎の食卓で言うのは、ご飯(白飯)が美味しい! 田舎だから米が美味いというのは置いといて、なんと言うか、フワッとしてるけどネチャっとしてない感じで。

 

毎度毎度、お母さんご飯美味しい!と絶賛し、帰宅後に我が家のご飯にガッカリするパターンが数年前から続いています。〇〇ちゃん(私)、なんでうちのご飯美味しくないの?(なんと語弊のある言い方か)

何でだろうね〜と若干聞き流しつつ、彼女が忘れてくれるのを待って、また夏が来て田舎でご飯を食べて、お母さんやっぱりご飯美味しい!、以下繰り返し。

 

今回の帰省の際も、ねぇねぇ〇〇ちゃん(私)やっぱりご飯美味しいよ。何が違うのかなぁ?と割としつこい彼女。

母に聞いたところ、米:貰い物(さすが田舎)又はスーパーで購入、水:水道水、炊飯器:適当とのこと。

ただ、炊き方モードで何かゆっくりとかじっくりっていうスイッチでいつもより時間かかるので炊いてるよ〜と分かるような分からないような答え。家電に弱い中年あるある。

彼女も、それだよそれ!となんだかよく分からない納得の仕方。

 

と言うわけで、自宅実践編に続きます。

 


にほんブログ村