大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

家具の扉の金具を破壊してしまう(1)

マンションに造り付けの家具。その扉の金具を破壊してしまい、探すのに四苦八苦という話。

 

自分で探したお店で買う(失敗)

→管理会社に問い合わせる(失敗)

→施工業者に問い合わせる(成功)

→無事完了!という流れです。

 

洗面所にあるリネン庫と言われる棚の扉(タオルや着替えを入れているところ)を開けたとき、扉が外れました。扉が倒れてきてとても驚きました。家に彼女がいる時に外れてくれて良かった。(大きさは、床から天井までの長さ÷扉2枚分と、なかなか長く重いです。)

右の扉が彼女、左の扉が私と、区画分けして各々の衣類を入れていまして、

私としては金属疲労説を唱えたかったのですが、彼女はこちらの扉は何にもなっていないと使用者責任(私)を追求するので、、、ですよね~と言うことで現状復旧を目指すことに。

 

①そもそも何という名称なのか

金具は扉の上下に付いていて、ドライバーで無事な金具のネジを外して扉を外しました。

金具を見てもhettich(メーカー名?)とよくわからない数字があるだけ。それが「キャッチ付きのスライド丁番」という名前だと分かったけど、ネットでそれをどう買えばいいのか全く分からず。

DIYブログでスライド丁番の取り付け方を見ましたが、意外に簡単だよと言われても違うメーカーのスライド丁番を買ってネジの位置が違っても、素人2人にはどうしていいか、、、。

 

と言うことで、この話続きます。

 


にほんブログ村