大切な人を見つけたら

~2人の体験談~

住宅展示場に行きました(1)

先日、特に予定も無いしお天気も悪かったので住宅展示場に2人で行きました。

お天気が良さそうだと、マイホームを夢見る幸せな家族が展示場に溢れていそうでちょっと足が遠のいてまして。スタッフさんと話をすればそれなり個人情報が漏れ聞こえるものでしょうし、

今後顔を合わせることはない通りすがりの人でも、ちょっと「2人で暮らしています」と言いづらいのが本音です。

 

特にマイホーム計画は進捗しておらず、住宅メーカーで建てる気も今のところありませんが。

かと言って何もしないで「お家ほしーねー」「そだねー」の会話だけしてるのも面白くないし、ちょっと重い腰を上げて非現実的な豪邸でも見に行くかという気持ちでした。

 

無駄に追い立てられても困るので、個人情報丸出しのアンケートはあまり記入しない(よって、景品は何一つもらいませんでした)

 

話の中で大抵聞かれるのは、

・なぜ家が欲しいか→マンションも便利だし立地も良いし悪くない。ただ、自分の「家」って感じがしない。今後の修繕積立金の値上がりが気になる。(管理組合で話がまとまる気がしない)

・現在の住まい(実家、賃貸、持ち家)→分譲マンション

・今の家をいくらで買ったか

・住宅ローン支払いの有無→ある(残高は聞かれませんでした)

・希望する地域(都市部で土地が高ければ家の予算も削られ、郊外になればそこそこ大きな家が建つ)→今の家の周辺。

 

 こんな感じでしょうか。

もし行かれる方はこの辺りの話を向こうは聞いてきますよと言うことで、続きます。

 


にほんブログ村